「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 31日 ( 1 )
光のオマージュ♪
光を上手にコントロールしたい
という希望を叶えるべく、
レフ板作りました。
(思い立ったら、即実行。コレが鉄則♪)

もちろん!
第一の目的は、
黒子のカレカノをかわいく撮るために。。。
そして、お料理を美味しく撮るために。。。。

おうちでカレカノ撮影は、
日が落ちてからが、圧倒的に多いワタシ。
ストロボ撮影はあまり好みではないし。

どうしたものかと考えていたら、
どこからか天の声が。。。笑
(慎之介父さんありがとうございます。
おかげさまで、ワタシのなんちゃってカメコ魂emoticon-0165-muscle.gifに火がつきました。)

a0109207_10411346.jpg

↑準備物はこちら。

リャンメンテープに、厚手のボール紙二枚、四切画用紙、製本テープ、一度クシャクシャと丸めてからひろげたアルミホイル。
以上。
すべて家庭にあるものでできました。
なので、制作費0円!?
製作時間、約5分。

とっても簡単で、おすすめです♪

a0109207_10414859.jpg

<片面はアルミホイルで>
こちらのシルバー面は、夜間撮影用。

a0109207_1042683.jpg

<片面は、画用紙で>
こちらのホワイト面は、昼間撮影用。

二枚セットにしているのは、
レフ板自体が、自立できるようにとの工夫。

サイズは、折りたたむとA4。
このくらいが、持ち運びにも便利かな♪

**************************************

a0109207_1042239.jpg

↑お遊びで、こんなものも作ってみました。
emoticon-0152-heart.gif型のレフ板。

a0109207_10424149.jpg

emoticon-0171-star.gif型のレフ板。

**************************************

さっそく、テーブルの下(影になりとても暗い)で、
かくれんぼしていた樹音さん、ご登場願います。

a0109207_1043175.jpg

ハート型のレフ板を使って、
ハート型のキャッチライトを入れてみました。
よーく見ると、なんとなくそれっぽいかな?(とくに向かって左。)

emoticon-0152-heart.gif型レフ板、emoticon-0171-star.gif型レフ板、ともに
改良の余地ありといったぐあい。

a0109207_104322100.jpg

(樹音さん、ハヤシヤペーパーカッポーを意識して、ピンク着ちゃってますよ。)

こちら、通常のレフ板(ホワイト面)を使っての一枚。

うーむ、ムズカシイ。

**************************************

置き方としては、
基本どおりに、
手前から、カメラ→レフ板(視界を遮らないように)→カレカノ→光源
の順で入れてみました。
(この位置関係がポイント?)

シルバー面・ホワイト面で、光の強さが変わります。
レフ板と被写体との距離によっても印象が変わります。
今回の実験では、以上のことがわかりました。

また、これからも引き続き、
Newアイテム★レフ板を使って、
いろいろと検証してみたいと思いまーす☆
[PR]
by tiaraland | 2008-01-31 00:34 | カメコ修行